知りたい・学びたい・参加したい人のための「インプレスカレッジ」
講座概要
カテゴリ:資格・試験
受講形式: ネットライブ/会場
講義数:全3回
募集人数: ネットライブ受講(150名)
     会場受講(50名)
募集締切日:2020年04月20日(月)

!初利用者は申込前に必ずコチラへ!

※お申し込みは締め切りました

【お試し】ドコたく2020 総合学習ゼミ(月曜・お試し無料受講3回)

◆講座の特徴・概要


【本講座について】
本講座は、国家資格である「宅地建物取引士」(通称:宅建士)の2020年度合格を目指す講座です。宅建講師歴30年のベテラン講師・大澤茂雄氏(宅建ダイナマイト合格スクール)による、出題傾向を徹底的に分析した効率的な学習体系と、楽しく続けられる軽妙な語り口の講義で、宅建士の最短合格を目指します。本講座を受けることで、挫折することなく着実に合格力を身に付けることができます。

受講形態は通学方式(東京 神田神保町)とご自宅のPCやスマホで受講できるネットライブ方式の2タイプがあり、ご都合にあった受講方式をお選びいただくことができます。

【総合学習ゼミとは?】
総合学習ゼミでは、2020年4月から10月までの約6ヶ月間で、初学者が宅建士合格に必要な知識を全分野しっかり習得できる講座です。もちろん、単に出題範囲を漫然と教えるのではなく、、確実に得点源になりやすい宅建業法を最初に学習するほか、頻出ポイントを重点的に教えることで、初学者でも1年目で合格できるよう、効率的に合格力が身に付くカリキュラムになっています。

「お試し無料受講3回」では、総合学習ゼミ(25回)の第1回から3回までを、無料で体験する講座になります。
第1回についてはアーカイブ(録画)の視聴も可能です。
この機会に記憶に残る大澤先生の面白講義をぜひご体験ください!

※総合学習ゼミの詳細については総合学習ゼミ(有料)をご確認ください。
★お知らせ・ご注意★
【新型コロナ対応について】
◆3/26時点の対応◆
総合学習ゼミは、4/6(月)から開催予定ですが、4月中の4回については、ネットライブ受講のみとさせていただきます。会場受講は無しとなります。
すでに会場受講をお申し込みの方で、メールアドレスご登録済みの方には、別途メールさせていただきます。
新型コロナウイルス流行の今後の状況によっては、会場受講無しでネットライブ受講のみとさせていただく期間を、さらに延長させていただく可能性があります。
状況が変わりましたら、この「★お知らせ・ご注意★」欄でご案内いたします。


★★申込・受講に関するご注意★★

★初申込の方は、必ず「はじめての方へ」をお読みください。


【お申込前に必ず動作環境の適合を確認した上で注文してください】
必ず、お使いの端末(PC・スマホ・タブレット)やネット回線が受講に適した環境であるかご確認の上お申し込みください。PCの場合動作環境チェックページで動作確認を行ってください。

【Flash Playerの対応について】
主要WebブラウザでFlashが利用できなくなることに備えて、Windows、Mac用のデスクトップアプリを準備中です。準備でき次第トップページの「お知らせ」でご案内します。それまでは、Flashが無効化されている場合は有効化、ブロックされている場合は許可を行ってご視聴ください。または、スマホアプリ、タブレットアプリでの視聴もご検討ください。

※無料受講から有料受講の切り換え ★別途申込必須★
無料受講から有料受講への切り換えは、あらたに有料講座に申し込みいただく必要があります。
無料講座開催中は比較的定員に余裕がありますが、有料のみの期間に入りますと定員が減少します。有料講座受講希望者はお早めにお申し込みください。

【総合学習ゼミの有料講座はこちら】

※無料講義のアーカイブについて
無料受講期間中は第1回以降のアーカイブの視聴ができません。
途中から有料受講に切り替えた場合、過去のアーカイブも視聴可能となります。
有料講座受講者は全講義のアーカイブを視聴できます。
◆受講形態は「通学」と「ネットライブ方式」の2パターン
※定員の違いにより「会場受講」と「ネットライブ受講」に申込コーナーを分けていますが、実際の講義は同時に実施します(会場申込でもネットライブ受講やアーカイブの利用は可能です。お試し受講の場合はアーカイブは第1回のみ視聴可能です)。

【会場受講】(通学)
東京の神保町にある会場に通学して受講する方式です。
ベテラン講師による直接指導で理解が深まりやすいことはもちろん、同じ資格取得を目指すライバルであり、仲間でもある受講生同士が毎週顔を合わせ、切磋琢磨しながら学習への意欲を高めていくことで、より合格へ近づけることでしょう。

▼通学講座会場
インプレスセミナールーム(東京都千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビルディング23階)(MAP)
地下鉄神保町駅[A9]出口 徒歩1分
※当ビルから徒歩10分圏内の駅
神保町/竹橋/御茶ノ水/新御茶ノ水/小川町/淡路町/九段下
※使える路線
半蔵門線/都営新宿線/都営三田線/東西線/中央線/総武線/丸の内線/千代田線

【ネットライブ受講】
ネットライブ受講は、録画済みの映像を随時視聴するタイプの通信講座ではなく、リアルタイム中継される講義を視聴しながら受講する方式となっています。
講師が、ネット受講生それぞれに出席確認を行ったり、生徒同士でリアルタイムに意見交換もできるので、在宅受講でも孤独な学習にはなりません。

受講には、PCやスマホを使い、Webブラウザ(スマホの場合は専用アプリ)上で視聴します。
ただの映像中継ではなく、着席画面や挙手機能、その場での質問が容易なチャット会話機能など講義専用のさまざまな機能が用意されており、会場にいるかのような緊張感を持ちながら受講できる、モチベーションをキープしやすい仕組みになっています。

▼ネット講義のサンプル映像



【ハイブリッド受講方式】
通学生の方は、ネットライブ受講も利用可能です。例えば「今日は会場へは行けないが自宅でPCは見られる」という場合は、ネットライブ講義に切り替えて受講することで、学習のペースを維持できます。
また、ネットライブ受講生が、何かの機会で講義日に会場に来られる場合は、事前に空席確認をしていただいて席が確保できれば、臨時に通学受講する※ことも可能です。
(※ネット→会場切り換えについては有料受講の方に限ります。会場から→ネットへの切り替えは自由に行えます)
◆使用テキスト
本講座の受講には、下記の書籍(2冊)を使用します。

※お試し受講の場合、テキストは必須ではありませんが、より理解を深めるには、下記のうち『基本テキスト』をご用意いただき、受講されることをお勧めします。

※受講料には書籍代は含まれておりません。全国の書店、またはネット書店等でご購入の上、受講してください。
※書籍の年度間違いにご注意ください。本講座では「2020」を仕様します。


『資格試験宅建合格しようぜ!宅建士2020 基本テキスト音声30時間付き』(通称:基本テキスト)
『合格しようぜ!宅建士2020 音声付きテーマ別ベストセレクト問題集』(通称:テーマ別問題集)
講義には必ず「基本テキスト」をご持参ください。「テーマ別問題集」は指定課題などに利用します。
◆よくあるお問い合わせ
Q 既存のスクールに比べて安いけど内容は大丈夫なの?
A 会場はインプレスの会議室を利用し、テキストは市販の書籍を使うことで開催コストを抑えました。ただし、経験豊富なベテラン講師による講義と、講座・セミナー専用Webシステムを使うことで、他のスクールに引けを取らない充実した学習体制を実現しています。

Q スマホやタブレットでリアルタイム受講、アーカイブ視聴はできますか?
A 視聴可能です。インプレスカレッジのトップページ(ホームページ)の下端に、Android、iPhone、iPadのアプリのバナーを設置していますので、各ストアからインストールしてください。
アプリを開き、CLUB ImpressのIDとパスワードを入力してログインし(二回目からはIDパスの入力はありません)、「ライブ一覧」を選ぶと、講義とアーカイブの一覧が表示されます。

Q 講義映像を後で見返したい
A 講義の映像(アーカイブ)はサイト内で受講期限まで(当年の試験日まで)何度でも繰り返し視聴可能です。講義当日に参加できなかったときや、見直して復習したいときなどにご活用ください(お試し受講の場合は。第1回のみアーカイブ視聴可能です)

Q テキストだけで合格できないの?
A 『合格しようぜ!宅建士』は、音声講義付きの充実したテキストで、独学で合格を目指せる内容になっていますが、勉強への取り組み方や学習環境は人によってそれぞれ異なり、参考書を使って学習していても、合格点に届かないケースや、途中で挫折してしまうというケースも考えられます。
書籍だけで合格される方もいらっしゃいますが、毎週講義を受講することで学習のリズムを作り、学習のモチベーションがキープできる、という方もいらっしゃいます。
同じ目標を持つライバルと、毎週同じ時を過ごしながら切磋琢磨することで、徐々にテンションが高まるというタイプの方は、通学講義が適していると考えられます。
自分合った学習方法をお選びください。

Q 講座で使用する教材は事前に手に入るのでしょうか?
A 教材(書籍)はお客さま自身でご購入いただく形式となっています。全国の書店、またはネット書店等で、受講までにご購入の上ご参加ください。

Q 宅建士講座におけるネットライブ受講時のPC環境について
A 動作環境チェック(または音声チェック)の中で「マイク」「カメラ」についての記載がありますが、インプレス宅建士講座では基本的に受講生側ではマイクやカメラ機能を必須としていません。動作環境チェックページにある「受信チェック」ボタンの先のページ(「ADOBE FLASH MEDIA SERVER」ページ)で音声と映像が視聴できれば受講可能です。

また、ルーム画面の設定に「カメラ」「マイク」のオン・オフの設定がありますが、基本的に受講生側のカメラとマイクは使用しないため、オンオフどちらに設定しても受講には影響ありません。オンになっていても、配信者側は受講者の音声や映像を視聴することはできません(視聴できるのは受講者が許可した時のみ)。

ただし、まれに(おもに実験的な試みとして)講師が講義中に受講者の音声や映像を求める場合があります。その場合、カメラ・マイク(またはマイクのみ)の機能をお持ちの受講者で、配信がOKな方が「トークリクエスト」の【許可】を行った時のみ、ルーム画面の中に映像または音声が流れます。この映像や音声は会場、そして他のネットライブ受講者のルーム画面に流れます。

Q 領収証は発行していますか?
A 領収書の発行は行っております。個別に対応させていただきますので、『CLUB Impress お問い合わせフォーム(※要CLUB Impressログイン)の「お問い合わせの種類」から「領収書希望」を選び、「お問い合わせ内容」欄に■注文番号 ■金額 ■領収書の宛名 ■但し書き ■郵送先ご住所 の5項目をご記入ください。後日郵送にてお送りさせていただきます。
1
講義名 宅建PowerUp-1(お試し・アーカイブ視聴可)
開催日 2020年03月10日(火)
時間 19:30 〜 21:30
講義内容 宅建業法① 宅建業・免許制度

※講義内容は実際の進行状況に応じて変更になる可能性があります。講師による各回の案内をご確認ください(以下同様)
2
講義名 宅建PowerUp-2(お試し)
開催日 2020年03月10日(火)
時間 19:30 〜 21:30
講義内容 宅建業法② 宅地建物取引士制度
※お試し受講では第2回のアーカイブは視聴できません。
3
講義名 宅建PowerUp-3(お試し)
開催日 2020年03月10日(火)
時間 19:30 〜 21:30
講義内容 宅建業法③ 広告、媒介、報酬などの業務規制
※お試し受講では第3回のアーカイブは視聴できません。
講師
大澤 茂雄
明海大学不動産学部・オープンカレッジ宅建受験講座担当
昭和61年日本大学法学部卒業後、店舗ディスプレイ&デザイン会社に就職し、プロモーションビデオ製作に携わる。その後マーケティング・リサーチ部署に異動。そこで「街づくり」に興味がわき、1987年に宅建試験受験し合格。1988年11月に大手資格スクールに宅建講師として入校。以来一貫して"熱き現場"教壇に立つ。2004年に独立し「宅建ダイナマイト受験倶楽部」を立ち上げる。2012年に「宅建ダイナマイト合格スクール」に名称変更。かれこれ講師生活30年以上。
書著に「合格しようぜ!宅建士 基本テキスト 音声30時間付き」「同 音声付きテーマ別ベストセレクト問題集」「同 音声付き過去15年問題集」(インプレス)「宅建受験小説女子大生ナナミの挑戦」(ぱる出版)「いちばんやさしく丁寧に書いた不動産の本」(成美堂出版)ほか

関連講座

満員御礼
 会場 
【第6回】TENTO認定 子ども向けプログラミング講師研修(会場受講)
株式会社TENTO 資格・試験
2019年03月04日(月)10:30開催
50,000円(税込)
詳細はこちらから
ネット
インプレス宅建士2019合格講座 総合学習ゼミ(ネットライブ受講)
大澤 茂雄 資格・試験
2019年04月01日(月)19:30開催
90,720円(税込) / 全24回
詳細はこちらから
ネット  会場 
GAIQ(Googleアナリティクス個人認定資格)合格講座 第4回【打ち手の学校】
木田 和廣 資格・試験
2019年11月06日(水)14:00開催
33,000円(税込)〜
詳細はこちらから